​個人情報保保護について

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会を通じ、一般社団法人日本情報経済社会推進協会より特定個人情報保護評価書の確認をうけております。 

特定個人情報保護評価確認書

 

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

当事務所は、お客様の個人情報の取り扱いにあたり、個人情報が個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることを認識し、下記「個人情報保護方針」により、お客様の権利利益を保護するために、最善の配慮を行います。

 「個人情報保護方針」 
古谷社会保険労務士事務所は、社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)を遵守し、以下の方針に基づき個人情報保護を徹底します。 


1.法令等の遵守 
 個人情報保護法、社会保険労務士法およびその他の規範を遵守します。
 常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を適正に取り扱います。 

2.適正な取得 
 個人情報を取得する際には、適法かつ公正な手段によって取得します。 

3.利用 
 取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。お客様の情報の利用目的は受託契約書等に明記し、業務遂行に必要な最小限の情報を取得し、利用するものとします。

 

4.第三者提供 
 法令に定める場合を除き、第三者に提供することはありません。ただし、人の生命の保護等、本人の同意取得が困難であったり支障のある場合は、例外として提供することがあります。 

5.業務の再委託 
 業務を再委託することはありません。ただし、業務遂行上必要な場合は、委託元へ文書をもって報告し、再委託を行なうことがあります。このとき、必ず当事務所の機密保持基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。 

6.情報開示
 本人から個人情報について開示・訂正・利用停止・消去などを求められた場合は、必要な範囲で対応します。企業から受託した業務遂行に必要なため取得した従業員の個人情報について、本人から直接の開示・訂正・利用停止・消去などの請求については、依頼のあった企業を経由して対応します。

 

7.雇用管理に関する個人データ
 業務遂行上取得した雇用管理に関する個人データに関し、次のように取り扱います。
 ①個人情報を漏らし、または盗用しません。
 ②委託契約の範囲を超える加工、改ざん等をしません。
 ③利用目的達成後は適切かつ確実な返却、破棄、もしくは削除をします。
 ④必要な範囲を超える複写や複製をしません。
 ⑤廃棄の際は、事務スペース内に設置したクロスカットシュレッダーを使用します。 

8.職員の教育・監督、態勢
 お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできるようにし、当事務所の個人情報保護に関する規定に違反した職員に対しては、定められた処分を行います。また、個人情報保護にかかる態勢を継続的に見直し、適時適切な改善を実施していきます。

 

9.安全管理
 個人情報を取り扱うパソコンは必要なファイアウォールおよびウイルス対策ソフトを導入し、起動時の認証機能を設置します。 


10.問合せ窓口・代表者
 〒278-0033  千葉県野田市上花輪1075  ℡・fax:04-7121-2910 
 代表者 古谷浩一(フルヤコウイチ)